NPOはき子ども文化ゆめ基金

13年度の主な活動


@ オープニング事業/「第24 回ふくおか県民文化祭2016」事業(子ども文化事業)
目的/子どもたちの沢山の笑顔を広げる地域文化振興の一環事業。子どもたちが優れた文化芸術活
動に親しみ、子どもたちの豊かな人間性と多様な個性を育むことに努め、「子ども」と「文化芸術」を
大切にし、子どもが豊かに育つ文化芸術の街づくりを目指す。

内容/上演作品名:「タップダンス・エンターテイメントショー」
団体名: TAP DO!
日時: 11 月23 日(土) 13:30〜
会場: らくゆう館文化ホール
参加状況/
理事がチケットを預け、自らも誘って、前売りで181 名の普及ができた。
当日も57 名が参加、らくゆう館ホールがほぼ満席の状況だった。
チケットを買ったのに、当日来場されなかった方があり残念だった。
まとめ/
親子や、おじいちゃんおばあちゃんと子ども、他に、多くのファミ
リーの参加があり、ステージといっしょにみんなで盛り上がり楽しめた。「
タップダンスがすごかったです(10 才)ワクワクドキドキ楽しめました(65)。
初めて見ましたとてもおもしろかったです(10 才)タップダンスが素敵美しかった
リング投げの緊張感もよかった(43 才)さすがの演技でした。すごく練習したのでしょうね。も
っとたくさんの人に見せたい知らせたい。」他たくさんの感想があり、みんなで見る楽しさをも
っともっと広げていきたいと感じた。…

A巡回公演事業 「朝倉っ子ぐる―っと公演」
参加状況/
8 月23 日 福田学童保育所 劇団さんぽ「つくっちゃお つくっちゃお!」 35
9 月26 日 馬田保育所10:20〜 はせがわ天晴「コミックショー」 168
10 月18 日 蜷城保育所10:00〜 人形劇団ののはな「ともだちげきじょう」 67
12 月6 日 福田保育所10:00〜 劇団さんぽ「まっくろネリノ・おじさんのかさ」 28
12 月8 日 三奈木保育所保護者会10:00〜 劇団さんぽ「まっくろネリノ・おじさんのかさ」 89
12 月8 日 黄金川保育所10:00〜 劇団さんぽ「つくっちゃお つくっちゃお!」 85
12 月12 日 秋月保育所(安川)10:00〜 人形劇団ののはな「ともだちげきじょう」 68
1 月23 日 真愛保育園10:00〜 劇団さんぽ「まっくろネリノ・おじさんのかさ」 200
1 月28 日 立石コミュニティ協議会 10:00〜 劇団さんぽ「ミレドーさんちのこびとたち」 65
2 月14 日 杷木保育所 10:30〜 劇団さんぽ「まっくろネリノ・おじさんのかさ」 71
2 月15 日 久喜宮保育所 10:30〜 劇団さんぽ「ミレドーさんちのこびとたち」 89
2 月17 日 志和保育所 10:30〜 人形劇団ののはな「あかずきんちゃん」 70
2 月24 日 甘木幼稚園10:15〜 劇団さんぽ「まっくろネリノ・おじさんのかさ」 220
3 月7 日 松末小学校 14:15〜 劇団さんぽ「サッキンチョと九助」 44
まとめ/今年は、開催地10 か所を目標にコミュニティ、小学校、保育所幼稚園へ声掛け、結果14 か所開
催と大幅に増加。
今後も、巡回公演事業 「朝倉っ子ぐる―っと公演」の充実をめざす。
第14年度通常総会 NPOはき子ども文化ゆめ基金
B 第16 回朝倉市国際子ども芸術フェスティバル
目的/子どもたちに優れた舞台芸術の鑑賞機会を提供し、文化芸術活動に親しみ、子どもたちの豊かな人間性と多様な個性を育むことに努める。
「子ども」と「文化芸術」を大切にし、子どもが豊かに育つ文化芸術のまちづくりをめざす。
これまでの蓄積を活かし、子どもの文化事業として長期の継続をめざす。
内容/2017 年3 月19 日(日)〜3 月20 日(月・祝)
朝倉市杷木地域生涯学習センター(らくゆう館)・朝倉市女性センター

子どものための舞台上演 16団体 18作品 23ステージ 2,313名
参加状況/子どものための舞台上演 18 作品 23 ステージ 入場者数のべ2,313 名 平均入場者101 名
どの会場もほぼ満員で、会場の観客予定数合計2,576 名のところ、2,313 名・90%の入場比率だった。
どの会場にも入れなかったというクレームがでた。
チケット売数/ 子ども 179 (内前売り127・ 当日52)
おとな 228 (内前売り175・ 当日53)
1作品券28 ( ・ 当日53)
参加と宿泊予約をセットで普及でき、ながさきの子ども劇場の親子が多数参加した。
しかし、今年度も、子どもの参加が大人より少なかったので、子どもの参加を増やす取り組みが課題。
寄付協賛/昨年までの広告協賛者や寄付者へ、今年度の開催のお知らせと寄付のお願いを文書にて発送、理事が手分けして回り寄付協賛を集めた。どこも快くご寄付いただき、お気持ちをつないでいく
ことが大事だと時間した。